ikep2.exblog.jp
トップ





まぁぼちぼちやっていきますよ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
more...
カテゴリ
Formula1
FormulaNippon
海外のモータスポーツ
国内のモータースポーツ
---------------
音楽
---------------
そのほか
フォロー中のブログ
Masatoshi びゅ...
婦女子のたしなみ
Untitled-Blog
みかりん館♪
ジュンスイバイヨウ
これ使ってみたい!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エキサイト以外のブログ
念願のdwのペダルを買いました
もう10年以上今のPearlのツインペダルを使ってきたのですが、その使ってきた期間と同じくらい長い間dwのツインペダルが欲しかったのです。じゃぁなんでずっとPearlのペダルを使ってきたのかというと、dwのペダルが高くて買えなかったからです(笑)。しかしこの度丁度いい中古品と巡り会って、運良く買うことができました!
a0032349_28729.jpg

今のツインペダルの左側は普通のシングルペダルなんですが、実はこれは高校の時ドラムを始めて一番最初に買ったペダルです。さすがにこれは思い入れがあるんですが、dwのこの左側専用ペダルの魅力には負けます(笑)。このサブ専用のペダルは、実は普通のセッティングする人には大してメリットないんですよね。普通のセッティングとは、ハイハットのペダルの内側(右側)にツインペダルのサブペダルを置くセッティングです。しかし私は外側(左側)にセッティングするので、左の支柱のないサブペダルはハイハットスタンドと干渉しにくいメリットが大きいわけです。
a0032349_283174.jpg

このペダルボードのヒンジ部分の外側にベアリングが導入されたモデルは出たときスゴく話題になりました。このモデルの後継モデルはベアリングをヒンジの内部に埋めて、スリムになったのですが、私はどっちかというとこの如何にも「ここに特徴があります」って感じの見た目が好きなんですよね。このモデルが出たとき、カムの部分が楕円になっているアクセラレータモデルが人気でしたが、私は真円モデルの方が安心感があって馴染める気がします。
a0032349_292458.jpg

今使ってるPearlのツインペダルを買った頃とこのモデルが出た時期はそう離れてないんですが、当時は至る所にベアリングを使ってそれが新しいモデルの売りになった頃で、私もそれにワクワクしたものなのですが、正直なところ、そんなに劇的な変化があるわけではないんですよね(笑)。それよりも私はペダルのバネを張りっぱなしにするのが嫌なので、いつも使うときにバネを張って、終わった後に外すのですが、今のPearlのツインペダルはそういう使い方が想定されていなくて、非常に面倒なんですよ(じゃぁなんで買ったんだ、という話になりますが)。dwのペダルってペダルプレートの上にチューニングキーが格納できたりとか、細かなことろが使う人の琴線にふれるんですよね。今のPearlのペダルにもプレートの上にクリップを両面テープでくっつけて、dwのチューニングキーを挟んでます。これ、ほんと便利なんですよ。スタジオでセッティングするときに凄く重宝します。
 
何年か前にdwのドラムセットに巡り会って、その音のすばらしさに心底惚れ込んでいます。びっくりするほど良く鳴るのでとても楽に叩けるのです。昔は音量を出したくて無理に重いスティックを使ったりしてましたが、今はメイプルのスティックを使っています。それでも充分な音量が出せるのです。メイプルはシンバルを叩いた時の音がとても気持ちいいのですが、それを可能にしてくれたのはdwのドラムだったと言っても過言ではないのです(まぁ音量があることがいいことだ、という考え方をしなくなったこともありますが)。ペダルのビーターもずっとdwのものを使ってます。重すぎず軽すぎず非常にバランスがいいので、楽にペダルを踏めます(といいつつちょっとおもりをつけてますが)。このようにここ最近すっかりdw信者です。同じようにドラムを作って、同じようにペダルを作って、何がこれ程の他メーカーとの違いを生んでいるのか、凄く不思議です。AppleのMacやiPodに心酔する人々の気持ちがよくわかる気がします。
 
今週末のスタジオは大事なセッションになるので、使い慣れたPearlのツインペダルを使おうと思ってますが、その後いよいよ新しいペダルでスタジオに入る時がくると思うと楽しみです。
[PR]
by ikep2 | 2007-10-30 23:59 | 音楽
↑このページの先頭に戻る

<< アロンソ離脱でストーブリーグ再燃! 下手の考え休むに似たり
の過去の記事はこちら
F1にとって最も望ましい結果 >>
Thanks for your access.